誰もがガゼンやる気になる。その理由は?

学びの方向性が明確でゴールが見える!
だから、やる気になるし、続けられる。

「ビジネス英語ができる」ということを
「ネイティブ並みに話せる」ことだと誤解していませんか?

もちろん、ネイティブのように話せれば理想的かもしれません。でも、そもそも日本語と英語では、言葉のつくりがまったく違うのです。 英語と似た母国語を持つドイツ人やフランス人が、英語を学ぶのはそう難しくありません。でも、 日本人がネイティブのように話せるようになるには、多大な努力と時間が必要です。忙しいビジネスパーソンに、 そんなことができるでしょうか? そして、そんな必要があるでしょうか? グローバルなビジネスコミュニケーションで大切なのは、 伝えたいことを正確に伝えられること。そのために、英語をきちんと使えるようになること。実際、日本人で「英語がうまい」 と言われる人の英語をよく聞いてみると、決して流暢な英語ではないことが多いものです。

いったい、どれだけ暗記をすればいいのか…。
そんな「英語学習の迷路」で悩んだことはありませんか?

講師の発音を真似て、ひたすら単語や言い回しを覚えるだけ。自分が本当にうまくなっているのかどうか、良く分からない。 そんなゴール感のない学習方法では、わざわざ時間を割いて学ぶ気持ちが薄れるのは当たりまえです。パンネーションズの 「ビジネス英語トレーニング研修」では、自分で文章を考えて英語を話せるようになること、言いたい英文がスピーディに口から出てく るようになることを目標に、日本人向けに独自開発したメソッドで学び、実力を評価します。つまり、自分が今どのレベルにいるのか、 どうすれば目標に達するのかといった、方向性やゴールが非常に明確。 だから、「英語学習の迷路」で迷うことなく、目指すゴールにたどり着けるのです。
英語の苦手な私にも容易に理解でき、内容も充実していました
ネイティブを目指すことが研修の目的ではなく、暗記に頼った学習法でもなく、 あくまでシンプルなフレーズのみで英語を組み立てるということだったのが良かったです。 英語の苦手な私にも容易に理解できる内容で、大変充実した時間を過ごすことができました。 電話対応のロールプレイングや日本語の敬語との対応など、どんどん活用していきたいです。 また、英語ではありませんが、日本とは違う海外の常識を教えてもらえたことも、意外と役に立っています。 保険 営業 女性
不思議なくらいに言いたいことがスラスラ出てくるそのコツは?
無料体験説明会開催
技術者の海外対応で,
大いに成果

本田技研工業(株)様では、 P.C.G.メソッドによるロジカルな英語が、海外の生産拠点に対応する技術者の方々の、 大きな武器となっています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。
英語で企業風土の変革を喚起
石油精製の東亜石油 (株) 様は、論理的思考訓練の一環としてP.C.G.メソッドを採用。 英語力のみならず新たな企業風土の醸成を図っています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。
広い視野を持つ
リーダーを育成

計器・制御機器メーカーの横河電機(株) は異文化に対応できるリーダー育成を目指し、プログラムを導入。目に見える成果を上げています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。