合理的に学べる独自の教材でコストも抑えられる!?

教室でも、職場でも、自宅でも学べる。
充実した独自の教材がフルラインナップ!

時間もコストも節約したい。
もっと効率的な研修があれば…と思いませんか?

グローバルなビジネスでは、突発的な出来事がつきもの。英語のスキルアップが大事なのは理解するけれど、毎週スクールに通うのは正直負担…。忙しいビジネスパーソンであればあるほど、突き当たる課題です。また、人事教育部門としては、地方や海外の事業所に勤務するスタッフの方にも、本社と同じ教育の機会を提供したいと考えることでしょう。「ビジネス英語トレーニング研修」では、教室で講師が教えるべきことと、自学できることを分離。スクーリングのほか、DVDスカイプを活用した柔軟な授業を展開しています。合理的なカリキュラムとすることで、時間もコストも大幅に節約できる研修を実現しています。

世間で広く使われている教材が
良い教材だと根拠なく信じていませんか?

日本で使われている暗記中心の英会話教材の多くが、実は、ヨーロッパ諸国に向けて作られたものをベースにしていることをご存知ですか? 文法や単語が英語と似通っている国に向けた教材が、成り立ちがまったく違う言葉を話す日本人にベストなはずがありません。でも、パンネーションズの教材は違います。提供するメソッドが、日本人ビジネスパーソンに特化したものであるからには、教材も日本人ビジネスパーソンに特化しているのは当たり前。他とは違う独自のメソッドですから、教材もすべてオリジナルで、話す、聴く、読む・書くのすべてをトータルに学べます。だからこそ、自学やスカイプでも、十分にクオリティの高い学習ができるのです。

単語が分からなくても話すことができて、自分でもびっくりしました!

いきなり「話してみましょう」ではなく、最初に話す上で必要な考え方を説明してくれたのがとても良かったです。実際的なことでは、単語が出てこなくても、その言葉の違う意味を考えて言い換えるといった発想法を教えてもらったことで、本当にスムーズに話せるようになり、自分でもびっくりしています。日本語と違う言語を理解するのは難しいと思っていましたが、今回の研修でいろいろ考え方が変わり、英語に対する苦手意識が払拭できました。

精密機器 管理 男性
努力ポイントがひと目で分かる驚きの秘密とは!?
英語力だけじゃなく仕事力もアップする!?P.C.G.メソッドの正体は…
無料体験説明会開催
技術者の海外対応で,
大いに成果

本田技研工業(株)様では、 P.C.G.メソッドによるロジカルな英語が、海外の生産拠点に対応する技術者の方々の、 大きな武器となっています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。
英語で企業風土の変革を喚起
石油精製の東亜石油(株)様は、論理的思考訓練の一環としてP.C.G.メソッドを採用。 英語力のみならず新たな企業風土の醸成を図っています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。
広い視野を持つ
リーダーを育成

計器・制御機器メーカーの横河電機(株)は、異文化に対応できるリーダー育成を目指し、プログラムを導入。目に見える成果を上げています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。