英語力だけじゃなく仕事力もアップするP.C.G.メソッドの正体は…?

思考力と表現力の双方を伸ばし、
コミュニケーションの総合力を高めます。

そろそろ、暗記や発音重視の英会話学習は卒業して
ロジックで英語をマスターしませんか?

「英語は音だ。ネイティブの発音に慣れなければマスターできない」などといわれますが、本当にそうでしょうか? 今や、グローバルビジネスの世界では、圧倒的多数の人がノンネイティブです。そろそろ、「音」を重視した学習方法は考え直すべきではないでしょうか。P.C.G. メソッドは、英会話を「音」ではなく「文」で捉えます。そして、独自のロジックに従ってつくられたフォーマットに当てはめて、伝えたいことを表現するスキルを学びます。そうすると、単語の一つひとつをきちんと聞き取れなくても、相手が何を言っているのか分かります。また、逆に、こちらが多少訛っていても、相手は理解してくれるのです。真のグローバル時代にふさわしい、国際語としての英語が学べる研修。それが、P.C.G. メソッドです。

あらゆるコミュニケーション力を底上げする
驚きのメソッドを無料体験してみたくありませんか?

繰り返しますが、英語を「文」で捉え、独自のロジックに基づくフォーマットに当てはめて表現することが、P.C.G. メソッドの極意です。難しそうだと思われますか? 学んでみれば、非常にシンプルで明快です。果てしない例文暗記の道よりずっとラクなことが分かるでしょう。また、このメソッドは、E メールやインターネットの情報収集などにも大いに役立ちます。さらには、ロジカルなコミュニケーションのための基本スキルも併せて学ぶため、英語力だけではなくコミュニケーション力全体が底上げされていきます。ビジネスパーソンに求められるスキルのNo.1 はコミュニケーション力。すなわち、P.C.G. メソッドで英語を学ぶことは、仕事力のアップにもつながるのです。

研修で得たメソッドは、日々のさまざまな業務で役立っています。

物事を順序立てて伝えるという考え方を身につけられたのが、一番の収穫です。研修受講後は、会議などの場で、自分の意見を自信もって述べることができるようになりました。さらには、他のメンバーから出た意見についても、今まではただ聞いているだけということが多かったのですが、最近は質問や討論を積極的に行っています。内心恐怖だった英語の会議が、待ち遠しくなりました。会話以外でも、メールを書くときの注意点は、日々の業務で大いに役立っています。

商社 チーフマネージャー 男性
不思議なくらいに言いたいことがスラスラ出てくるそのコツは?
無料体験説明会開催
技術者の海外対応で,
大いに成果

本田技研工業(株)様では、 P.C.G.メソッドによるロジカルな英語が、海外の生産拠点に対応する技術者の方々の、 大きな武器となっています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。
英語で企業風土の変革を喚起
石油精製の東亜石油(株)様は、論理的思考訓練の一環としてP.C.G.メソッドを採用。 英語力のみならず新たな企業風土の醸成を図っています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。
広い視野を持つ
リーダーを育成

計器・制御機器メーカーの横河電機(株)は、異文化に対応できるリーダー育成を目指し、プログラムを導入。目に見える成果を上げています。
誰なぜ、日本人は英語が苦手なのか。その理由を安田 正が語る。